Yamagata Takuya

北海道森町という小さな町で「デジタルとなにか」を考えています。行政や教育現場でのデジタル技術活用や構築に関する実務経験を数多く持ち、比較的小規模な市町村でのデジタル利用・戦略を一緒に考え、創り上げていくことを得意としています。